職員あいさつ

園長先生のあいさつ

今の時代は、子どもたちが成長するのが難しい時代です。
だからこそ、幼児期に人格の基礎を身につけることがとても大切です。
みどり幼稚園の保育は、まさに幼児期でなければ身につけるのが難しいこと、つまり愛されること、愛すること、人間関係を作り出す力を身につけることを保育の中心に置いています。ですから、文字を学ぶことや技術を学ぶことではなく、「神に愛され、人に愛されている大切な自分である」ということを経験し、その愛に生かされて、友だち関係を作る力を(…と言いつつもけんかをしながらですが)身につけて欲しいと願っています。
そのために少人数制、2歳児〜5歳児の混じった縦割り保育、遊ぶことを通して友だち関係をつくることを大切にしています。幼児の時に身についたものは、大人になったとき、言わば土の下に隠れている根のような働きをして、一人ひとりの人生を豊かなものにしてくれます。
イエスさまが話された「種まき」のたとえ話に『よい土地にまかれた種は、30倍、60倍、100倍の実を結ぶ』とあります。これは、わたしたちが神さまと良い関係にあり、隣人と豊かに結ばれていくことを言い表しています。
みどり幼稚園はこのよい土地になれるように子どもたちの心を耕し、豊かな実を結ぶことを信じ、望みをもって毎日の保育を実践しています。
みどり幼稚園園長 福井博文

先生の紹介

こどもたちもおうちの方も保育者の事を〇〇ちゃんと呼んでいます。

  • すみれちゃん

    子どもたちが好きな遊びを見つけてたくさん遊ぶ中で友だちとの関係や生きる力を身につけていきます。

  • みきちゃん

    毎日が「驚き」と「喜び」の連続で、子どもたちがイキイキと遊んでいます

  • みいちゃん

    みんな自分らしくのびのび過ごしています。小さい子も大きな子も保育者も一緒で楽しいですよ!

  • あっちゃん

    ♪みんな違ってみんないい♪毎日のいろんな経験を通し、お互いを認め合う心を育む幼稚園です。

  • はづきちゃん

    日常の中に転がる「不思議」「気になる」を、遊びを通して笑顔と楽しさを共に深めていきます。

  • あみちゃん

    異年齢のお友だちとのかかわりを通して育ち合う、温かな雰囲気の幼稚園です。

入園案内

保育料など

  幼稚園部 保育園部
保育料(月額) 新潟市の保育園保育料に準じます 新潟市の保育園保育料に準じます(おやつ代、おでかけ費、誕生会費が含まれます)
教材費(月額) 1,800円 3,300円
おでかけ費(月額) 400円
誕生会費(月額) 300円
教師研修充実費(月額) 1,000円 1,000円
入園事務手続き費用 4,000円 4,000円
施設設備料(一口以上) 30,000円 30,000円
バス協力費 1,500円(全員)
通園バス利用者は3,000円兄弟姉妹関係のバス利用料は1,000円片道料金は2,000円
月額1,500円

※上記の他、保護者会費や絵本代等もあります。
※制服費用、かばん費用など一切ありません。

新潟市の補助事業について

新潟市私立幼稚園すこやか補助金の交付を受けて、各種検診を実施しています。
詳細は新潟市のホームページからご確認ください。

保育時間

幼稚園部 保育園部
登園時間 午前8時30分~9時 午前8時30分~9時00分
(7時30分~の早朝保育は要相談)
お帰り時間 (月・火・木・金)午後2時15分
(水)午前11時30分
(日)午前10時00分
個別になります。
就労時間等により決まります
(~18時30分)
延長保育 午後2時15分~相談に応じて
※1時間160円(おやつ代100円)
短時間利用児
7時30分~8時29分(30分,100円)
16時31分~18時30分(30分,100円)
標準時間利用児:延長保育無し

※以下は幼稚園部のみの注意となります。
・入園当初や季節によりお帰りは多少変更があります。
・3歳児は様子を見ながらお帰り時間を決めます。(その都度お知らせします)

アクセス